本陣ロゴ
0749-82-3438

注意欠如多動性障害(ADHD)・発達障害

注意欠如多動性障害(ADHD)・発達障害

注意欠如多動性障害(ADHD)・発達障害とは

注意欠如多動性障害(ADHD)・発達障害は注意欠陥多動性障害とも言い、不注意(集中力のなさ)、多動性(落ち着きのなさ)、衝動性(順番待ちができないなど)といった症状を中心とした発達障害です。

不注意は、集中力が持続しないため一つのことに継続して取り組むことが出来ず、すぐに物事を投げ出してしまうように見えます。多動性は、じっとしていることが出来ず、学校の授業を座って聞き続けることが出来なかったりします。衝動性は、起こる事の結果を深く考えずすぐに行動に移してしまう傾向で、突然道路に飛び出したり、相手の事を考えず言葉を発したりしてしまいます。

ADHDの原因は、はっきりとはわかっていませんが、脳内神経伝達物質のドーパミンとノルアドレナリンの機能が低下していることが報告されており、それぞれの伝達に係る薬剤が治療に使われます。

当薬局の漢方相談では、

  • 気の上衝に対して発散を助ける漢方薬
  • 気の鬱滞を改善する漢方薬
  • 気の不足を補う漢方薬
  • 瘀血を改善する漢方薬
  • 水分の滞りを改善する漢方薬

などの漢方薬を用いますが、それぞれに薬方はいくつかあります。
糸練功で五志の憂と呼ばれる自律神経系や精神神経等の大脳辺縁系に係る経気の異常を探り、臓腑経絡、気血水等を踏まえて選薬します。いくつかの要因が重なっている場合も多く、必要な漢方薬の種類と必要な服用期間を左右します。漢方薬の働きで滞っている気の流れを改善することにより好転に導きます。

注意欠如多動性障害(ADHD)・発達障害の当薬局症例

滋賀夕刊参考記事