本陣ロゴ
0749-82-3438

胸・顔の症例

胸・顔の症例

仕事上の過労が続き左の胸部に帯状疱疹を発症してしまいました。帯状疱疹は一週間ほどで治りましたが、その後の神経痛が起こってしまい、治らないという方。衣服がすれるも痛く、気持ちが滅入るとの事でした。
漢方薬は神経の流れを阻害する邪気を除き、血を補い、血流を良くする漢方薬を煎じ薬でお飲み頂きました。効果は少しずつですが、結局2か月の服用で痛みはなくなりました。お飲み頂いたのが発症して早かったのが良かったのだと思います。

過去に3回三叉神経痛を再発している方です。2週間前からまた痛みだし、夜は痛みで寝られない、話すと痛み、食事も痛みでとれず、こんなにひどいのは今回が初めてとの事でした。 鎮痛剤、座薬の鎮痛剤、流動栄養食で過ごしておられます。
漢方薬は風湿の邪気を除き神経の流れを良くする薬方をお飲み頂きました。2か月程度でぐっと良くなり、軟らかいものも食べられるようになりました。漢方薬を少し変更しながら半年がたつ頃には違和感もなくなりました。一年後にまたピリピリ痛みだし、今回は阻害された血流を良くする漢方薬をお飲み頂きました所、2か月程で全く良くなり、その後は三叉神経痛が起きておりません。(2008年伝統漢方研究会論文集Vol.2掲載)