本陣ロゴ
0749-82-3438

本陣薬局の歴史

合郷左衛門久盈

▲ 嘉永元年〜二年に描かれた浮世絵『太平記英勇傳』より、合郷左衛門久盈(拝郷五左衛門久光)

旧本陣図

▲ 明治時代に描かれた、旧本陣の図

薬剤師第一号免状

▲ 明治政府より受けた薬剤師第一号の免状

現在の本陣薬局旧本店

▲ 現在の本陣薬局旧本店の外観(現在、内部は修復工事中のためご覧いただけません。)

現在の本陣薬局

▲ 現在の本陣薬局店舗

相談コーナー

▲ 店舗の相談コーナー

天正11年 (1584)

拝郷五左衛門久光(家嘉)、賎ヶ岳合戦にて没する(柴田勝家の与力として戦い、七本槍の武将に討たれる。)
後、子孫が菩提弔いのため木之本の地に住む

寛永12年 (1635)

参勤交代制度が定められ、北国街道木之本宿の本陣職を拝する(江戸初期)幕末、薬舗を兼ねるようになる

明治4年 (1871)

廃藩置県令により、薬舗中心の商いとなる

明治26年 (1893)

第22代竹内五左衛門、明治政府より薬剤師第一号の免状を受ける

大正9年 (1920)

第23代竹内五左衛門(竹内崇浩の祖父)、薬剤師免許(第7185号)受ける

昭和25年 (1950)

第24代竹内五左衛門(竹内崇浩の父)、薬剤師免許(第62132号)受ける

昭和59年 (1984)

竹内崇浩、薬剤師免許(第217879号)受ける

昭和61年 (1986)

竹内聡、薬剤師免許(第229419号)受ける

平成3年 (1991)

漢方の本陣薬局(本陣薬局支店)開局

平成27年 (2015)

竹内美香穂、薬剤師免許(第477732号)受ける

現在に至る

天正11年 (1584)

拝郷五左衛門久光(家嘉)、賎ヶ岳合戦にて没する(柴田勝家の与力として戦い、七本槍の武将に討たれる。)
後、子孫が菩提弔いのため木之本の地に住む

合郷左衛門久盈

▲ 嘉永元年〜二年に描かれた浮世絵『太平記英勇傳』より、合郷左衛門久盈(拝郷五左衛門久光)

寛永12年 (1635)

参勤交代制度が定められ、北国街道木之本宿の本陣職を拝する(江戸初期)幕末、薬舗を兼ねるようになる

旧本陣図

▲ 明治時代に描かれた、旧本陣の図

現在の本陣薬局旧本店

▲ 現在の本陣薬局旧本店の外観(現在、内部は修復工事中のためご覧いただけません。)

明治4年 (1871)

廃藩置県令により、薬舗中心の商いとなる

明治26年 (1893)

第22代竹内五左衛門、明治政府より薬剤師第一号の免状を受ける

薬剤師第一号免状

▲ 明治政府より受けた薬剤師第一号の免状

大正9年 (1920)

第23代竹内五左衛門(竹内崇浩の祖父)、薬剤師免許(第7185号)受ける

昭和25年 (1950)

第24代竹内五左衛門(竹内崇浩の父)、薬剤師免許(第62132号)受ける

昭和59年 (1984)

竹内崇浩、薬剤師免許(第217879号)受ける

昭和61年 (1986)

竹内聡、薬剤師免許(第229419号)受ける

平成3年 (1991)

漢方の本陣薬局(本陣薬局支店)開局

現在の本陣薬局

▲ 現在の本陣薬局店舗

相談コーナー

▲ 店舗の相談コーナー

平成27年 (2015)

竹内美香穂、薬剤師免許(第477732号)受ける

現在に至る