この記事は約 3 分で読めます。

今日は久しぶりの青空に、ほっといたしました
雨は恵みの雨でもありますが、異常な速さの梅雨入りは、体も草花も病気になりそうになりますね
楽しいことを見つけるのが難しいこの頃
そんな中、お客様からの
「元気になりました」の声が何よりの励みになります
可愛い赤ちゃんの写真も送ってきてくださったり、ありがたいことだと思います

Tさんは更年期に近づき、いろいろストレスも重なって
ひどい落ち込みでやる気が出ない状況でご来店されました
更年期は、女性ホルモンが減少し、自律神経を主る脳の働きのバランスを崩してしまい、
様々な辛い症状が起こってきます
更年期に関しては以下の記事を参考になさって下さい

その中でも、精神的な変化に関することが多いようです。
いらいら、落ち込み、意欲低下、不安感、睡眠障害
心療内科を受診される方が多いと思いますが、やはりお薬の副作用や、習慣性などが心配です。

Tさんも、そういったお薬を服用しておられ、少し良くなったようですが
まだまだ気持ちが落ち込み、意欲の低下もあることからのスタートでした。
このような時は、「肝の疏泄(そせつ)」の力を改善して、環境に適応する力を付けることが大切です
また、「脾の運化(うんか)」作用が弱っておられ、老廃物が溜まり、心がもやもやする状況にもあったので、
脾の働きを助ける漢方薬を服用していただきました

2週間後
「体が軽くて、とても楽です!」
明るい表情でご来店。
こういう時はとても気を付けなければいけません。
更年期による精神的な変化は、波があるので、良くなったかのように思えても
また悪化したり、また気が緩んで漢方薬の服用がいい加減になることもあります
次にご来店の時はまた落ち込んでおられたり、そのあとよくなったり
そうこうしているうちに、病院のお薬も気が付いたときには服用する必要がなくなられていました。

1年近くたった現在
「体調はとても良い、気になることは何もない」
もう少しだけフォローして、そろそろ卒業になりそうです。
お気に入りの漢方薬をある程度季節に合わせて服用される状況です。

「初めて来たときは、本当にどうにかなりそうなくらい精神的にもつらかった」とのこと

そんな言葉を伺った時
「よかった」と思えます

今年は一段と庭で元気に咲いているフウロソウ
花言葉は「変わらない信頼」とのこと
どんどん増えて、お花の力を受け、信頼できる私たちであるようにしたいと思います。