この記事は約 1 分で読めます。

滋賀夕刊 漢方のお話66回 アップしました。
6ee41924.jpg

今回は水分の取り方について東洋医学的な考え方を書いてます。

世間では水分はどんどん取ったほうが良いように言われてますが、だれでもどれだけでも飲んだらよいというものではありません。
体の中で代謝されない水分が体調の不良を起こすことがあります。
そんな水分を代謝するおすすめの漢方薬が勝湿顆粒です。

もちろん熱い夏場は水分は必要です。
のんでも体の中で吸収されて、ちゃんと使われないといけないですよね。

ただの水だけより少しの塩分、ミネラル分が含まれた方が吸収が良くなるものです。

お茶には焼いた梅干を一個入れる(大福茶)といいですよ
またポカリなんかは半分にミネラルウォーターで薄めたほうがいいみたい。

スポーツやグランドゴルフなど、また畑仕事などに特にお勧めしたい方法は

スポーツ飲料やお茶等500mlに対して
麦味参顆粒1包みを溶かす
 方法です。

熱中症や脱水症の予防にもなるし、元気が出て疲れもたまらなくなるで、試合の成績アップも期待できますよ!!

あ、そうそうやっと本陣薬局ホームページからダイのブログにリンクしました。
面白い雲の写真なので見てみて下さいネ笑顔

705a4f24.gif
ブログランキング参加しています
クリックお願いします