この記事は約 2 分で読めます。

症状が良くなり、勝手に薬をやめられたのだとおもっていた腰痛のYさん。

本当はもっと大変なことが起こっていたのです。困った

旅行で階段1000段昇れたのは良かったのですが・・・(いやそれがすべての元だったのです)

その数日後に、全く動けなくなってしまわれたのです。

漢方薬も無くなり・・・

病院まで奥様にかかえてもらって行ったとのこと。

しかし病院からは痛み止めと胃薬が出されただけだったようです。

それから一週間して、電話がありました。

「なんとかならないか?まだ動けない」

奥様が来られました。

本人が来れないので、奥様に協力してもらって遠隔診。
筋肉の緊張も強く、漢方薬は3種類必要です。

奥様にもお薬のことや状態のことを説明して、ちゃんと飲んでもらうようにお話しました。

2週間後、自分で来店いただくことができました。

7月の終わりごろ、もうほとんど痛みはないとのことでしたが、まだ安心できるまでの合数の改善ではないため、ここでやめたらだめですよ、ここで無理したらだめですよ!って言ったら、

Yさん、目が変わりました。

「もう絶対無理せんわ!」

よっぽど動けなくなってしまったのが堪えたのでしょうね。
あれからお薬もしっかり忘れず飲んでおられます。

でもあのとき電話したらよかったなあ。
反省m(__)m。

誠に申し訳ありません。
明日12日から14日までお盆休みいただきますね。
送りもできませんので、何卒ご了承くださいませ。
また15日(水)から平常どおりです。

5c97e6f8.gif
ブログランキング参加しています
クリックお願いします