この記事は約 2 分で読めます。

大腿骨骨折で入院病院しているおぼっちゃま。

勝山の病院から地元の病院に転院してきました

(もう結構前のことですけど・・・)

転院して、こっちの病院でも入院は一か月以上かかりそう。

もちろん学校には行けないのですが、こういう子どもたちのために

院内学級というとってもありがたい(子供にはとってもありがたくない?)制度があるのです。

校長先生から打診され、

それはいい!是非お願いします!!とのことで

一日一教科二時間づつ、週に5教科、
県から講師の先生が派遣され、病院内で授業してくれるのです本

入院というと、とってもヒマで、何をして時間をつぶすか・・・

なんて思いがちですが、リハビリで結構やることがあるのです。

ベッド上でCPMというひざ曲げの機械が一回一時間、一日3回あり、

リハビリルームでのリハビリが1時間ぐらいと、

それに、松葉杖なのでちょっと動くにしても結構時間がかかります。

これに一日二時間の個人授業!が加わります。

転院して一週間後から始まりましたよ、院内学級OK

初日は国語から。

とりあえず、朝に挨拶だけでもと思って、病院へいって

先生!お願いしますm(__)m。

お頼みしました。

実は年末から強化合宿、年明けてもB級大会や近畿大会、全国大会、そして怪我、手術、入院とあまり学校に行けてないおぼっちゃま。

勉強は本当に久しぶりです汗

夜、店を閉めて見舞いに行ったら、

おぼっちゃま、氷枕をして寝てるではありませんか!!

「お、お、おまえっ!!

 あまりに久しぶりの勉強で、熱出たんかっ!?」

「 ・・・・・ 」

看護師さんに聞いたら

「わかるわ~、そうかもねっ」 て・・・

あのねぇ~困った

f7c333b9.gif
ブログランキング参加しています
クリックお願いします