この記事は約 2 分で読めます。

6c909a45.jpg

音符今日は私の相談役である劉中医学講師の先生の訪店日でした。私が劉先生を初めてお見かけしたのは、もう6年ほど前にもなる、日本中医薬研究会女性全国大会でのことです。

場所は長崎、小学生の娘を連れて、ホテル会場を歩いていると、チャイナ服を着ているはっとするほどきれいな女性が2人立っておられ、娘が

『お母さんあの女の人とてもきれい!中国の女の人はみんなきれいだね」と

こちらが恥ずかしくなるぐらいまじまじとみつめてその場を離れなかったので覚えていました。

そのときは絶対私のほうが年上だと思っていましたが、劉先生のほうが数歳?年上だとかびっくりそのオーラの秘訣はなんなの?と思っていましたが、その先生が2年前来てくださることになったときは、わくわくしましたよ!これで私も若さを保つ秘訣をマスターできるクラッカーその成果が出てるかどうか・・・はてなキラキラ笑い・・・・

でも3年目になり、先生のオーラは、自然な方法で体を大事にする心と、健康的でパワフル、やさしく大きな心のオーラなんだなあびっくりと思うようになりました。私だって、そんなふうにに、どこかのお嬢さんに『あの人きれい』と思っていただけるほどのオーラを出せる女性になりたいなあとおもいます!2cafadb5.jpg

それでは遅くなりました。風邪の養生法です!
?咳が出るとき?
  ☆咳が強く高熱のとき、生れんこんをすり、そのしぼり汁を湯のみ6分目くらい飲む。
   38℃以下に下熱したら一度熱を通したものを飲む。
  ☆れんこん粉末(自然食品店などにあります)を小匙すりきり1杯を100くらいの水でとき、
   ちょっと熱をくわえて飲む。

  家漢方の本陣薬局