この記事は約 2 分で読めます。

昨日はとても悲しい気持ちになりました。
2人目を待ちに待ってやっと授かったと言うのに、2月の末に1ヶ月でお空に行ってしまったと、
とても体調がすぐれないし、すぐにでも3人目が欲しくてと、
ひさしぶりにSさんが来てくださいました。

笑顔の報告をお待ちしていたのに・・
話を聞きながら、一緒に泣いてしまいました。
つらかったと思います。

でも「この手に抱けただけでも、良かった。1ヶ月の間に心の準備ができたから・・」
とけなげにおっしゃるSさんが、本当に不憫で、まだ傷がいえてないそのご様子に、
本当に私もつらくなりました。

「毎日病院に通って、ああ今日も1日顔を見られる。ここにいてくれる
 そう思って過ごしてました

 まだ病院に行ったらいてくれるような気がして、
 ぜんぜん現実のような気がしない」

この小さい女の子、意味があって生まれてきたのですね。
主人がぽそっと言いました
「女の子はお母さんのために生まれてきたんだね」
せっかく10ヶ月おなかの中にいたのだから・・・

そうなんだ・・
本当にそうかもしれない・・

Sさんが心からそう思えるようになるのはいつかしら。
Sさん頑張って!
私ができることは少ないかもしれないけど、
心から応援しているから、
また一緒に歩いていきましょうね。

祈りをこめて・・       サト

  家漢方の本陣薬局                                                                                                                                      

応援して下さる方いつもクリックありがとうございますキラキラクローバー人気ブログランキングへ


今日はランキングを貼り付ける気持ちにもなりませんでした。でも気を取り直して、Sさんを励ますことのできる力を、皆さんからいただきたくて貼り付けました。お許しくださいませ。

Sさんほんとうにがんばって!
神様どうかSさんに、もう一度お子様をお授けください。
子供の存在によって生かされてきた私ですから・・・
本当に堪える話です。厳しい試練を与えられるのだと、
自分に無力感を感じます。
それでも、もう一度私を信じて来てくださったこと、
心に深く刻んで、誠心誠意私にできることをしたいと思っています。