この記事は約 2 分で読めます。

今日は、劉先生の訪店日。
今日も、様々な方がこられました。
40歳以上で、不妊の相談にこられる方が増えてまいりました。
その心は計り知れないものがあるように感じます。
結婚18年。どんな思いで来られたのでしょう。

2年前に少しの間来られていましたが、不妊治療としては長いので
ご主人の理解が得られないままあきらめておられていました。

それでも私のところに、体調が悪いからといってよく漢方薬を求めに来られ、せめて元気になっていただけたらと思っていました。

そして、また夢をおって、再挑戦する勇気を持ってきてくださいました。
ご主人様のご了解の下に・・・・
本当にすごいことです。
気力をかき集めて、悔いの無いようにと思われたのでしょう。

過ぎた日々のことは仕方ありません。
ただひたすら、幸せになっていただきたいと思うばかりです。

  家漢方の本陣薬局                                                                                                                                      

応援して下さる方いつもこちらのクリックありがとうございますキラキラクローバー人気ブログランキングへ


今日加えられたのは、亀板・トシシを主とした煎じ薬。

40歳以上になってくると、基本として腎が弱くなってきて、
腎精不足になっていますし、長い間妊娠できないと言うことは、
もともとそこが弱いと言うことです。

そこを補うのが、上記2品です。

当然、基本は杞菊地黄丸婦宝当帰膠

でも胃腸が弱いので、そのために少しずつ胃を改善する漢方薬を服用してきて、
やっとこれらの漢方薬が服用できるようになって来たのです。

周期療法は、お決まりのやり方をすればいいというわけではなく、
体質によって千差万別です。
自己流でやらず必ず相談して下さいね。

  家漢方の本陣薬局                                                                                                                                      

この記事を書いた人

竹内 崇浩
1985年から漢方を学び、1996年からは漢方専門として日々相談にあたっています。地球上でできた病は地球上のもので必ず治せるという信念の元、あくまでも治すこと、結果を出すことにこだわり、漢方の技を磨いています。是非漢方薬の素晴らしい効果を皆様に体験して頂きたいと思います。