この記事は約 1 分で読めます。

b2ceb981.jpg

元気になってきたチェリー、おなかも減ってえさ箱に・・・・笑顔
瑞芝は、今日あっという間にたいらげ、
え?もしかして、チェリーは瑞芝好きびっくりはてな
これには、うちのお嬢も尊敬のまなざし・・「信じられん・・・」
そう!貴方は何も偉そうなことは、言えないね。チェリーを見習いなさい!
本能で、自分に必要なものと分かっているのです!・・・? 

ところで春といえば、五臓では肝、心の病が多くなります
自律神経が不安になり、
自信をなくしたり、やる気がなくなったり、怠け病になりやすい季節です。

実はそんな時にも、瑞芝を飲むのです。
瑞芝は、肝臓と相性がいいものです。
肝臓は、中医学で言うと自律神経の働きと深い関係があり、
本当にやる気が出ないときには、瑞芝を服用します。
お値段がちょっと高いと感じる方は、シベリア人参がお勧めです笑顔

お持ちの方はぜひ利用してみて下さいね。

  家漢方の本陣薬局                                                                                                                                      

この記事を書いた人

竹内 聡
2003年より不妊婦人科周期調節法の中国研修にて毎年研鑽を重ね、日本中医薬研究会「不妊症専門部会」の上級エキスパートとして活躍中。 ご来店いただいたすべてのカップルが、 笑顔でお帰りいただけるように!いつもそのような思いで店頭に立っております。担当:子宝/更年期/各種婦人病/産前産後のケアなど