この記事は約 2 分で読めます。

今日Hさんが、突然来られました。
Hさんの妊娠は本当に感動的で、嬉しかったのを覚えています。
1月には、全く順調でお元気そうだったのですが、
9ヶ月に入ったころに、お友達で当店に来られている方から、
早産だったと聞き心配していました。

今日始めてそのときの様子を聞き、本当にびっくりびっくり
お話を聞きながら、驚いたり、笑ったり、青ざめたり・・
最後の瞬間は背筋がぞくっとしましたよ!
本当に良く無事でした。
よくブログを見ていただいているようなので、
ここで一言!
神様に助けてもらったと思って、本当に感謝しましょうね。

ところで、Hさんはもともと出産直前から出血が続いていました。
この頃の出血は色々原因があるけれど、
Hさんは、胃腸が少し弱く、疲れやすいタイプでしたから、
気血不足からくる出血だったと思います。

そのときの状態からいきなりの出産。
そして保育器に入った自分の子供のために、
産後養生しなければならない時に、通院。
そして多分色々なチューブにつながれたわが子を見て、
ショックだったでしょうし、余計に気血の不足がひどくなったと思います。

1ヶ月たった今も出血が止まらないとのことでした。

このときに大事なのは、やはり心と体を休めてあげること。

漢方薬では、
帰脾錠(きひじょう)と婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を服用し、出血の様子をみながら
芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)を服用していただきます。

母乳も思わしくないとのこと。

大変ですよね。
ずっと搾乳しているのですから。

母乳には、グリーンナチュールを服用します。
大麦若葉の絞り汁です。

葉っぱを粉砕したものでは意味がないので、要注意です。

Hさん。大変でしょうけど頑張ってね。
お子さん早く退院出来るといいですね。

何かあったらまた相談して下さいね。

ところでHさん、グリーンチュールは絶対飲んでね。
(青汁の中ではあんなおいしいものはないです!!)
今度飲んでたかどうか聞きますからね笑顔