この記事は約 2 分で読めます。

土曜日は大変忙しく、体が2つあったらいいのにと思います。

ご迷惑をおかけした方もあり、本当に申し訳なく思います。

今の今まで、その後遺症で廃人のようになっていました・・汗

昨日は遠くからのお客様が多かったので、
わざわざ来ていただいているのに、帰られる後姿を見ながら、
気の毒なことをしたなあと思っていました。

とても気になったのは、初めて来て下さったKさん夫妻

小さいかわいい4歳の男の子と一緒に来られました。

「妊娠中毒症にいい方法はありませんか
・・この子は570グラムで産まれました。

4ヶ月前、同じ妊娠中毒症で、死産でした・・7ヶ月でした」

予約のお電話も、最初のお話もご主人様からだったのですが、
その理由が分かったような気がしました。

お母様とお話しすると、やはりとてもつらそうな御様子。
色々苦しまれてこられたのでしょうね。

本当にいろいろな方がおられ、私はしっかりしなければと思います。

充分にお話を聞き、対応させていただく時間がなかったので
ずっと心残りでした。

妊娠中毒症は、重症だと取り返しのつかないことになります。
急に体の具合が悪くなるものですから、
気がついたときには、結構進んでいることも多いのです

妊娠中毒症は様々な原因で起こりますが、
冷え性でむくみやすい方が多く、
そのため代謝が悪くなり、体に毒素を含んだ老廃物を
溜め込んでしまうことが多いようです。

中医学の対応もその体質により様々。

一度妊娠中毒症にかかった方は、

妊娠中に服用できない漢方薬もあるので
2人目からはやはり妊娠する前の体質改善がとても大事です。

ランキングに参加しております。ブログをもっと続けて欲しいと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔