この記事は約 2 分で読めます。

1年以上、月2回お客様の相談を伺っていると、

嬉しいことも悲しいことも
         わが身のように感じられるようになって参ります・・

いつもあかるいKさん太陽

彼女はいつも7時ごろにこられ、

多分サトのせいでもありますが(というか私のせいでしょう汗)、
お帰りになるのは8時半ごろ、時には9時近くになってしまうことも・・・・

実は、彼女から何回か、
  
 「これあげるよ!」
 
そう言って、おやつをいただいちゃって一緒にほうばることもあるのです・・笑顔

夜遅くて、おなかが鳴りそうになる頃なので、それがまたなんともおいしかったりして・・・!

そして、このサトの話をいつもきちんと聞いてくれ、信頼していただき、
お薬もとても忠実に飲んでいただいていました。

いろいろな問題がありました。

Kさんは明るい頑張りやさんなので、
何処も悪そうに見えません。

でも実は、胃腸がとても弱く、すぐ下痢と軟便が多い。
月経痛がひどく、排卵期の痛みもとてもありました。

高温期も短く、安定した理想的な高温が数日しかないことも頻繁に・・

脾胃の状態を良くするために、補中益気湯、帰脾錠を
少しずつ服用していただき、

排卵期から高温期にかけて紫石英を煎じて服用していただきました。

紫石英は、紫水晶の別名できれいな透きとおった紫色をしています。

なんとも不思議な力が宿ってそうなその色に
願いをこめて、続けていただきました。

次第に、彼女の体温は整うようになり、
妊娠できそうになってから、さらに1年。

病院で検査と治療をされることにしました。

「卵管が閉塞気味 片方は完全に閉塞、もう一方はわずかに通る程度」

最終的にわかった状態に、ショックは受けましたが、気を取り直して
治療の方針を変えました。

今までの処方を基本として、水蛭製材を加えたのです。

それから2ヵ月後・・・

はじめてのAIH。

そして昨日・・・

「心拍が聞こえたよ!」

メールが入りましたクラッカー

私は一人、はしゃいでいましたよ!

「なんか、私より喜んでない?!」

とKさんからメール!

2年ほどのお付き合い。とても長く感じることもありました。

色々な感情を共有して、Kさんにサトがなぐさめられることもありました・・
学ばされることの多かったお付き合い。
感謝いたします。

Kさん、妊娠できるということが大きな自信につながったでしょう!

本当に喜べるときまで後もう一歩!

早くそのときが来ないかと思いますキラキラ

ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔