この記事は約 2 分で読めます。

この17日、18日はサトにとって、一大イベントがありました!

日本中医薬研究会の第10回全国大会・・

20周年と言うメモリアル大会で、第1回京都からまた、京都で開催すると言う、記念すべき大会でした。

971d03b2.jpg

京都での開催なので、当然企画側ということで、色々準備をしてきたのです。
いよいよ開催!どきどきです。

サトはそこの懇親会で司会を担当。

700名近くの人の前で司会をするのは本当に初めて汗

また100人近くものツアーの引率が次の日には控えている・・・

ものすごいプレッシャーでした・・・

しかも、お店の仕事も私の限度に近い状態で、
ゆくっり考える暇も無く突入・・・・

前の日は、とても眠れない夜でした。

写真は、わらじ医者「早川一光」先生 のご講演風景

先生のお話はとても楽しく笑いっぱなしでした。

その中でとても心に残った一言

「抗生物質出てきたときは驚いたー。

 この世から、ばい菌無くなる思てたら、

 60年使こうてみたら、違ごてたわ・・。

 ばい菌も生きとったわ。

 一番きれいな病院がばい菌はびこうてる。

 家のがきれいや。

 ばい菌の素晴らしい生命力のが、人間の浅はかな知恵より強かったわ」

「考え方を変えんとアカン。

 病気を治すのは、患者の生命力を強くすること。

 生きようとする力をつけることが大事・・・」

この話をされていたときは、60年の歳月の重みを感じました。

ステロイドもそうです。

なんでもない状態から、あまりに安易に使ってきた結果、

今の現実があるのですから・・・

まだ、疲労状態が完全に回復していないから、
今日はここまでにしますね。おやすみなさいZZZ

ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔