この記事は約 2 分で読めます。


6a423e9c.jpg
 自治医科大学附属病院 栄養部
 宮本佳代子先生です。

 「妊娠を望むカップルに必要な栄養の基礎について学びました。

 大変気になったのは、今女性の痩せが問題にんていることです。

 妊娠にとって致命的なのは、女性のやせすぎですが、

 20代の女性において実に20パーセント以上の方が、

 BMI18.5未満という統計結果になっていました困った

 

 しかも食事内容は、ご飯、パンなど主食が減り、

 たんぱく質、脂質が増えていると言う結果です!

 要するに主食は減らすけれど、お菓子はやめないという方です落ち込み

 主食の大切さは今までに色々な栄養雑誌で話題になっています。

 食事のバランスが崩れ、ダイエットの流行により必要以上にやせてしまった結果、
不妊症になる方も少なくありません。

不妊に悩む方で、心当たりの方は何が大切か考え自分の体を振り返ってみましょう。

もう一つ。葉酸を妊娠1ヶ月前から、妊娠3ヶ月は400ugを1日にとることが必要と話されました。

神経管閉塞障害のリスクを低減させるためです。

葉酸は、小松菜、ほうれん草などの青菜に多く含まれます。

青菜だけではどうしても不足する分を、サプリメントで補給することも大事とのことでした。

その他詳しいことは、また店頭でお尋ねくださいね笑顔


ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔