この記事は約 3 分で読めます。

Kさんは、とてもいろが白くてかわいらしい女性です。

Kさんの悩みは生理痛。

生理が始まる前から、お腹が痛み出し、頭痛、吐き気に悩まされ、

生理が始まったら、普通にしていられないほどの痛さ。

はじめのころは鎮痛剤が効いていましたが、
最近は効き目が短くなってきて、効かなくなってきたので、不安になってサトのところにやってこられました。

Kさんが来られたのは夏の暑いころでしたが、

「クーラーがつらい、とても寒い」と体の冷えを訴えられていました。

職場の温度は、背広姿の男性に合わせられることが多く、

衣服で調節しようにも、限度を越えた室温にされているところもあるようです。

そんなときに被害にあうのが、女性。

この夏も、何人もクーラーが寒すぎて、手足が氷のように冷え切っている女性が訪れてきました。

Kさんもその犠牲者。

そして、仕事のストレスで気の流れが悪くなり

月経前緊張症候群(PMS)の症状も出てこられていたのです。

Kさんには婦宝当帰膠・爽月宝・芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)

を服用していただきました。

1ヵ月後、職場の状況は、相変わらず悪く、寒さとの戦いは変わりませんが、

生理前の体調は楽になりました。

生理痛は鎮痛剤を我慢していただきました。

サトは生理痛に鎮痛剤を服用するのは、なるべく我慢するようにお話します。

中医学的に生理中は体を冷やしてはいけないのに、鎮痛剤は体を冷やすため、

余計に状態を悪くすると思うからです。

Kさんは頑張りました!

2ヵ月後、痛みのきつさは変わらないけれど、2日間痛かったのが、

1日だけになりました。

3ヵ月後、1日痛かったのが、2時間ほどの痛みに変わりました。

4ヵ月後の今月、痛みが全くなくなりました!

Kさんは、「本当に怖いくらい不思議」と・・・・
でもとても嬉しそうでした。

このときのお顔を見る瞬間がサトはとても大好きです!

でもよく素直に言うことを聞いて、痛いのを我慢して鎮痛剤を服用しないでいただけたものだと思います。

サトは、Kさんの努力にも敬意を表したいと思います。

しかも、初めてサトのところで薬を服用していただいたとき、

粉や、カプセルを飲みなれていなくて、とても苦労してやっとの思いで服用されていたKさん。

その姿を見て、サトはとても不安になったのですが、

でもいつもきちんと服用されていて、本当に頑張ったと思います。

効き目もゆっくりで、でも途中で投げ出さないで頑張られて・・・

サトは、もっともっと頑張ろうと思うことができました!

本当にありがとうございますm(__)m

そして本当に良かったですね!


ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔