この記事は約 1 分で読めます。


大会がいよいよ開始

前走スタートの後いよいよ始まりました。

ウーンやはり雪あり県は強い!

どんどん攻めていきます!

と思いきや、攻めすぎて途中棄権続出。

観客の

「あーーーー!!!」

大きなどよめきが聞こえます。

「攻めないで、そのまま素直に滑った方がいいぞ・・・・」

そうつぶやくコーチもいます。

前の日まで、何度もワックスを塗り、

練習に練習を重ね、

中学生というまだまだ幼い子供達に、

スポンサーチーム、県関係者、コーチ、学校の先生、町長、親の期待という大きな重荷がかかり、

一瞬の勝負に挑んでいく姿・・・・・

攻めすぎてスタート2?3秒で、あっという間に足をとられ、

ポールを越してしまったり、転んでしまったり・・・・

一瞬の出来事に、男の子でも心がついていかず、

涙を隠しきれずにがっくりと肩を落とし

脇を滑り降りていく姿は胸に詰まるものがあります。

それでも彼らは、挑戦していきます

255eb95f.jpg

スタート前、スキー板のメーカーのサービスマンが
  ビンディングの調整をしてくれているところ!

ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔