この記事は約 2 分で読めます。

五月になってとても妊娠報告が増え驚いています

でも、中には残念な方も・・・・

「今まで妊娠したこともないから、本当に喜んでいます!」

少し高温期が続いて「もしかしたら妊娠?」そんな方が何人かおられ、

しばらくして少量の出血、その先月経になった方、

続いて無事心拍確認までいった方・・・・

「今日、本格的な生理になりました」

そうお電話いただき、さぞガッカリしているだろうと心配していたので

「喜んでいる」なんて言葉に本当に力強さを感じました。

人の心は、時にとても力強くなれるものですね。

ところで、妊娠初期には少量の出血が見られるときがあります

ここを生理と間違えて、月経の漢方薬を服用してしまうことがあるんですね汗

3日前に妊娠の報告をいただいたIさんは、

自分の妊娠が信じられず、少しの出血が続いたのを生理と思って

生理の漢方薬を服用されていました困った

でも出血は自然と収まってきたとのこと・・・・!

血行が悪い方は、少しの出血を恐れず血行をよくすることも大事なのでしょうか?

ちょっと考えてみようと思った例でした。

ところで、5月はヨモギもちがおいしい季節ですね。

先日Yさんからヨモギもちをいただき、とてもおいしかったのであっという間に食べてしまいました音符

ほんとうにありがとうございますm(__)m

ヨモギは、漢方薬の中でもよくつかわれます。

6月から7月頃よく成長した茎葉を取り、

日陰でよく乾燥させたものを薬草「ガイヨウ」として使います。

このヨモギが入ったキュウキキョウガイ湯を基本にした処方を

妊娠時の出血に使うことがあります。

ほんの少しの出血なら、あわてて病院にいくよりも

なるべく安静に保ち、漢方薬を服用したほうが良い場合があります。

ただこの出血も体質によってはキュウキキョウガイ湯

合わないときがあるので必ず自分の判断で服用するのではなく

是非相談して下さいねウインク


ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔