この記事は約 2 分で読めます。

Jさんが来られたのは、半年ほど前です

2回の流産を経験され、

病院での治療をされているときに

ご相談に来られました。

流産の経験は、とてもつらいものです。

待ち望んだものであればあるほど

本当に苦しいつらい経験になります。

あまりのつらさに、妊娠することが怖くなり

妊娠しても、また流産のつらさを味わうと思うと

治療を続ける勇気も持てなくなります

せっかく妊娠しても・・・・

毎日不安で、安心してすごせないのです。

1日1日が、どんなにか長いでしょう。

「習慣性流産」

の言葉はどんなに重いでしょう。

Jさんは、2回の流産後なかなか授からず

子宮内膜が薄いといわれ

大きい病院への紹介状とともに

「習慣性流産の疑い」という言葉が・・

不安で一杯の顔で、

涙を見せられたJさん

命のともし火が、また宿りました

今度こそ。

今までに無いほどの命の躍動を感じられているようです。

夢に近づくとともに

Jさんに明るさが戻ってきました。

是非、今度こそ!

出来るだけのお手伝いをしたいと思います。

PS
女性の悩み、子宝相談について

木曜日、日曜日、祝日のご相談はお休みさせていただいております

今のところ、なるべくお客様と直接お話できるように努力していますので

継続の方で、直接お話されたい場合、その旨電話口でお伝えくださいね。

その場ですぐお話できないとき、後ほどこちらから連絡させていただきます。

但し出張中は連絡が取れないことがありますので、ご了承くださいm(__)m

ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔