この記事は約 2 分で読めます。

先日は主人の余呉の伯母の葬儀でした。

急のお休み申し訳ございませんでした。

初七日に間に合うため、最後に来ていただいた方にも

早々に帰っていただいたり、朝一番の予約の方を変更させていただいたり!

大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m

本当に信じられない出来事でした。

まだ声にも張りがあり、

最近彦根のマンションに引っ越したところだったのですが

お嬢が彦根の高校に通っていると聞き

いつでも泊まれるようにと

お嬢のためにベッドまで購入して

「いつでも泊まりにおいで」

そう言って、待っていてくれたのです

つい先日のことでした

私にとって、一番近い親戚で

まだ木之本に来たばかりで

主人が入院していて大変なとき

とてもやさしくしてくださり

娘を連れて、よく遊びに行きました。

最近はいろいろあって、忙しくなって

ゆっくりお話しする時間も無くなり

いまさらになって

あれも聞きたかった、これも聞きたかった

そういう思いで一杯になります。

こんなにもあっけなく亡くなることがあるのですね

よく聞くのですが、本当に驚きました。

ご遺体を目の前にしても、何となく現実感が無く

死を受け入れられないというのは、このような状態なのかなあと

ぼんやりと思っていました

それにしても、寒かった・・・

こういうときに風邪をひくお客様が多いですが

まさに、ちょっとおかしい困った

たくさんお薬飲んで寝ましたよ!

PS
女性の悩み、子宝相談について

木曜日、日曜日、祝日のご相談はお休みさせていただいております

今のところ、なるべくお客様と直接お話できるように努力していますので

継続の方で、直接お話されたい場合、その旨電話口でお伝えくださいね。

その場ですぐお話できないとき、後ほどこちらから連絡させていただきます。

但し出張中は連絡が取れないことがありますので、ご了承くださいm(__)m

人気ブログランキングへ4166574d.gif
クリックお願いいたしますラブ