この記事は約 2 分で読めます。

26日は、いつも明るいTさんの涙を見て

とても心が痛みました

子宝相談の場合、お二人できてくださる方がとても増えてきましたが

やはり、奥様だけの場合が多いのが現状です

初めてのご相談は、どうして赤ちゃんが出来ないのか

今の治療のこと。これからどうしたらいいか

不妊カウンセラーとしての話と、周期調節法(周期療法)の話と

いろいろお話させていただき

充分納得していただいてから、スタートするのですが

このとき、ご主人様と知識の違いが出来てしまい

奥様がそれをうまく伝えられずに、

夫婦の気持ちのずれができてしまい、

気持ちにわだかまりが出来てしまう・・・・・

たくさんの女性のため息を見てきました。

確かに男性は忙しいですよね

でも忙しくて、私のところに来ていただけないのなら、

もっと奥様の気持ちをじっくり聞いてあげて

何がつらいのか、どうしたいのか

どういうことが不安なのか

聞いてあげて欲しいと思うのです

しっかり聞いてあげてから、理解してあげてから

「こういう方法もあるかもしれないよ」

などの自分の気持ちを言われたらいいと思うのです

どうしても、奥さんの言っていることがわからなければ

やはり私のところに来ていただける時間を

何とかして作ってもらえたらなあと思います。

不妊治療でつらい思いをするのは

副作用などの問題で、体に負担がかかるのは

一部の治療を除いて、女性側です

厳しい治療を繰り返し、実際より早く閉経してしまう例もあります。

早く閉経するということは、老化を早めること、

つまり、命を縮めることにもつながります。

ですから、不妊治療を繰り返している奥様を

いたわる気持ちを、いつも忘れずにいてくださいねキラキラ

PS
女性の悩み、子宝相談について

木曜日、日曜日、祝日のご相談はお休みさせていただいております

今のところ、なるべくお客様と直接お話できるように努力していますので

継続の方で、直接お話されたい場合、その旨電話口でお伝えくださいね。

その場ですぐお話できないとき、後ほどこちらから連絡させていただきます。

但し出張中は連絡が取れないことがありますので、ご了承くださいm(__)m

人気ブログランキングへded4bc6a.gif
クリックありがとうございますラブ