この記事は約 2 分で読めます。

昨日、お客様から

「○○○という栄養ドリンクを勧められた」

そうお話をいただきました

その栄養ドリンクを勧められている方が

「漢方薬は副作用があるから体によくない」

そのようにお話されたとのことびっくり

昔から良く受ける質問です

そして・・・・・・

本当に残念だなあと思いました

私たちは

基本的に、アレルギーなどの場合を除いて

「漢方薬による体調不良」は

「副作用」と考えていません

漢方を選定する側の判断ミスにより、

「体質に合わない漢方薬を服用していただいたとき、害になる」

そう考えています

つまり、漢方薬を服用されて、体調が悪くなった

そのような経験がある方は

漢方薬が悪かったのでなく

選定する側の責任

そう考えています

健康食品も当店では扱っておりますが

どのようなものでも

体質による選定は大事だと思っています

健康食品も、誤った服用をすれば害になります

ある偏った食事ばかりすると、体調を壊すのと同じです

健康食品は安全で、漢方薬は安全ではない

ということは絶対ありません

漢方薬に使われている、ひとつひとつ生薬を眺めてみると

案外、昔から親しまれてきている薬味が主原料になっています

とても身近にある草木なのです

ボタンの皮、芍薬(シャクヤク)、くちなし、甘草、生姜、桂皮(シナモン)

薄荷、貝のから、亀の甲羅・・・・・

素敵だなあと思いました

何より自然なのです

そのようなものから、薬として

さまざまな薬効を見つけ出してきた先人たち・・・・

数千年の歴史・・・神秘的といえる人間の知恵・・・

副作用があり、効果が無いなら、そのような長い年月の中

語り継がれ、伝承されてこなかったと思います

いずれにしろ、私のところに来ていただいて

元気になられている方は

そのような言葉に惑わされることは無いですよね笑顔

でも、そう言わせてしまっている

選定する私たち側の技量の問題もあります

そんなことにならないよう、ますます勉強しなければなりませんね力こぶ

PS
女性の悩み、子宝相談について

木曜日、日曜日、祝日のご相談はお休みさせていただいております

今のところ、なるべくお客様と直接お話できるように努力していますので

継続の方で、直接お話されたい場合、その旨電話口でお伝えくださいね。

その場ですぐお話できないとき、後ほどこちらから連絡させていただきます。

但し出張中は連絡が取れないことがありますので、ご了承くださいm(__)m

赤ちゃん待ちぶろぐ36c97d72.gif
  
クリックありがとうございますラブ

人気ブログランキングへ9ca25d85.gif
クリックありがとうございます