この記事は約 2 分で読めます。

BlogPaint今回の雪はあちらこちらで

困ったことになったようですが

これで落ち着きそうでしょうか・・・・・・・

確かに困った雪なのですが

京滋奈中医研の定例会に出席するため、京都に向かう途中

琵琶湖と、伊吹山を眺めながら

雪の美しさに心が癒されました。

雪が降ると

伊吹山から連なる山は、アルプスの山のようにも見え

大変美しい姿になります。

私は20年以上前秋に、太平洋側の愛知県から木之本に移り住み

その後寒さと、ダイ先生の病気、初めての北陸木之本の冬

いろいろなことが記憶の中で重なり

雪の想い出がつらく感じることも多いのですが

この景色に癒されたことも数多くあります。

今日の定例会での話は、これからの花粉症の予防についての話と

アトピーに代表される「血熱」の話でした

私自身は花粉症の予防には「衛益顆粒」を第一に考えています。

衛益顆粒は、大好きな漢方薬で

何よりたくさんのお客様に喜ばれている商品です。

「衛益」とは守る力を補うという意味があり

免疫力を高める意味が含まれています。

詳しく話し出すと止まりませんが、その性質からインフルエンザの予防にも

花粉症の予防にもお勧めなので、今の季節にぴったりの滋養強壮剤だと

思っています。

詳しくはこの記事を読んでみてください。

「インフルエンザも花粉症も衛気の力で撃退!
                ~中国には学級閉鎖が無い?」

私は実は、急に寒いところにいったり

漢方薬の粉を吸ったりするとくしゃみ鼻水が出ます

この時期は朝から、鼻水が出ることもたびたび

自分自身は、結構不規則な生活を強いられることが多いので

罰が当たっているなあと思っています

でも衛益顆粒を服用すると15分もすると

症状が落ち着いてくるのです

それ以上困ったことは無いので、自分の対策はしていません・・・・・

今回の花粉症は少し恐れているのですが

衛益顆粒を毎日服用しようと、今日の定例会で思い直しました。