この記事は約 2 分で読めます。

今日は、さわやかな風が吹き暑くなく過ごしやすい1日でした

最近の気温の変化は侮れず、風邪ひきさん続出
お大事になさってください

嬉しい事も多かったのですが
悲しい出来事もありました

妊娠のお知らせと
流産のお知らせ

うまくいくと思っていた矢先の、辛い宣告は
どんなに悲しかった事か

どうか立ち直って
また笑顔でお会いできたらと思います

そういう方が多いのも現実
心強く
あきらめず

あきらめずと言えば・・・・・

8年間
無月経がきっかけで
ずーっとピルで、調節されていたKさん

不安になってご相談に来られました

実はそんな若い女性の相談が
徐々に増え、私の相談の方の平均年齢を少し引き下げてきています

これはいい傾向!

Kさんも20歳後半

ピルの調節期間は非常に長いので
心配でしたが・・・・・

最近、きちんとリズム良く排卵できるようになってきました

Kさんはとても真面目!

漢方薬をほとんど飲み残さず服用されます。

「若いのに、えらいね」

そうお話しすると

「高い漢方薬、中途半端に服用するのはもったいないから

ピルに頼っていた年月が長かった割に、1年半でリズムが整ってきました

「途中何も変わらなかったとき
高いしどうしようかと悩んだけど
ちょうどそんなとき、少し変化があって、もうちょっと頑張ろうって続けられた」

高い漢方薬、しっかり飲まないともったいない
そう思うことは理想ですが
なかなか実行できません

そして、本当に迷いもあったと思います

良く頑張って来られたなあと・・・・・
ありがとう。Kさん

神田さんの生けてくれたお花
紫のスズランです
こんな色があるのですね

image