この記事は約 2 分で読めます。

9月のこの22日、23日の連休・・・

家族4人で、「本陣」という歴史について
再認識するため
妻籠、馬篭に行きました

妻籠宿は重要文化財として認定を受け
江戸時代からの町並みが保存されています

DSC02863 (640x480)

私は3回目です

もともと島崎藤村の作品が好きで
この地にとても惹かれます

「若菜集」の「初恋」が大好きでした

破戒、夜明け前など試験前だというのに読みふけった思い出があります

特に夜明け前は、この地にゆかりがある内容で
このような山中でこんなにぎやかな宿場町があったという事
大名行列は大変だったと思いますが、
本陣を中心とした宿場町が栄えるきっかけになった事には違いありません

DSC02858 (640x480)

見事に町並みが保存されています

そして、最大の目的
「本陣」を見学しました
今回は「本陣」とはどういうものか
当時の形が見事に再現されている本来の姿を子供たちにも見せようと
思いました

DSC02865 s

門から家に続くアプローチ

DSC02867 (640x480)

玄関からの入り口

DSC02875 (640x480)

あまりに立派に残されているので
圧倒されましたが、重要文化財の指定を受けてから
当時の間取り図をもとに、復元されたとのことで
納得しました

我が家も本陣ですが
当時の面影を残すところは多分半分以下
廃藩置県の後、大名の参勤交代が無くなったため
大名の宿としての本陣の役目が終わり
復職の薬屋が主職となり現在に至った経緯があります

その後苦しい時期もあったようで
いろいろ手放してきたと思います

昔は本陣宿であった当家
戦国時代には加賀大聖寺城城主・・・

本当に重い祖先の歴史です

「漢方の本陣薬局」の今の仕事ぶり
先祖が誇らしく思ってくれていると
堂々と言えるようなものにしなければいけません

本陣ということを理解するのに
十分な旅行だったと思います
とても趣のある宿場町で、充実した2日間を過ごすことが出来ました