この記事は約 1 分で読めます。

先日は大変うれしいご報告をいただきました

20歳前に閉経後10年以上自力月経が無いとのことで、
数年前からお付き合いさせていただいていたKさん
「卵巣が見えない」
「違う人生もある」という医師の言葉に傷つき
来潮をあきらめかかった時もありました 

ちょっとした体の変調や
おりものに対しての私のアドバイスを信じ
Kさんにとって、決して安価ではない漢方薬を 
ずーっと飲み続けられていました

何回も涙を見ました

傷つく心がよくわかり
とても心が痛みました

でも私も信じて諦めませんでした 
ちょっとした変化などを感じ

「きっと月経は来る」

まったく変化のないように見える状態にも
少しの変化があり
いつもいつも伝え続けていました

そして、信じていただいていたと思います

そして結婚

そして・・・・・妊娠

どうかこのまま順調の育ちますように
奇跡のその先が見られますように

今はただただ祈るばかりです

広島のお土産
生もみじ饅頭いただきました!

              image   

とっても柔らかでもちっとして餡もとてもおいしかった
こんなもみじ饅頭があるんだと大騒ぎです
私たちは全く子供です(^_^;)

               image