この記事は約 2 分で読めます。

元旦の大雪の後、そろそろ大寒
1年で一番寒い時期に差し掛かりました

こんな寒い季節でも
少しずつ妊娠報告をいただき
出産報告をいただき
とても励まされています

去年辛い思いをされた方も
今年こそきっといい年になればと
妊娠された方の笑顔を眺めつつ、強く思います

寒い日の養生法をいつも店頭でお話しするのですが

お風呂の入り方
布団乾燥機の利用

上記2点はぜひ実践していただけたらと思います

先日布団乾燥機をお勧めした方からのお話し

「お話を聞いて、すぐその日に布団乾燥機を購入して
その夜さっそく使用したら
寒い冬、本当に眠れなかったのが久しぶりに幸せな気持ちで眠れました

とても気持ち良くて、実家にも、周りにも勧めました」

以前からお伝えしたように、電気毛布は確かに暖かいのですが
安眠できません。
暑すぎて汗をかいている方もよく見受けます

汗をかくということは、それだけ体力を消耗しているということです
眠りが浅くなりますから
当然、ホルモンの分泌が損なわれます
子宝を望む方は、電気毛布の使用を極力避けていただけたらと思うのです 

布団乾燥機を使えば、多くの場合電気毛布は必要ありません
それでも寒い場合は、足元に湯たんぽを置いたり
足首にウォーマーを使ってみましょう

この場合靴下もおすすめできません
足の指先はおおってしまうと、汗が上手に発散せず、汗でかえって足先が冷えることもあります
また足先は東洋医学の考え方では、頭と同じであり
頭寒足熱の考え方から、足先を覆ってしまうことは頭を覆うことと同じ
あまり気持ちのいいものではなく、安眠の妨げにもなります 

上手に取り入れ、子宝にいい環境を作っていただけたらと思います

福井の方から水羊羹をいただきました
福井では冬に水羊羹を食べる習慣があるそうです

スッタッフは福井出身で、大喜び

                    image

                             image

おおみそか、「こたつでミカンと水羊羹」が定番なんだそうです
地方によっていろいろ風習が違うんですね
本当に近くで隣の町なのですが
そのような習慣があるのは知りませんでした

皆でおいしくいただきました