この記事は約 1 分で読めます。


寒くなっても妊娠のお知らせを少しずつ頂き
嬉しく思います

先日とてもうれしい御報告
少しお付き合いが長くなってきていたSさん

「あなたは、きっと妊娠できるはず」

私は何度もそうお伝えしつつ
思ったよりも長くなってしまい
雲行きが怪しくなってきました

お仕事も忙しく
中々お会いできなかったり
漢方薬の服用もままならなかったり
あっという間に2年近く経過・・・・

二人目ができない御相談だったので
着床障害は考えなかったのですが
長くなってきたので、
「シベリア霊芝」を服用していただくことにしました

「もうあきらめようかと思う」
そう伺いながらの涙を見たところでした

「先生月経来ないんです
それで検査したら、くっきり線が出ました」

「え?ほんと?!」

私のほうが大きな声を出してしまいました

「シベリア霊芝良い子」そうおっしゃるSさん。

どうか、このままうれしい結果につながりますように・・・・・

スタッフ全員で喜びつつ
祈らせていただいている毎日です

       image

これは、東京で漢方の勉強をしている娘から届いたはがき
薬大を卒業し
すぐに東京に1年勉強に行ったわけですが
休みは9月にあったのが最後、今まで休みなしで、研修や授業を受けているようです

その気持ちを表したとか

「若いうちとにかく知識を身につけ、学ぶことが大切!
とにかく精一杯学んできなさい」

そういって送り出しましたが・・・・・