この記事は約 2 分で読めます。

今日は、スタッフ勉強会!今年から始めた勉強会4回目です

いつもいつも、写真を撮り忘れ
スタッフが「まじめに」勉強をしている姿をなかなかご披露できません

夏は五臓で言うと「心」の季節
身体に現れる症状と、対処方法など
今日はお話ししていました

暑いとはいえ、まだ夜が涼しく
熱帯夜は免れています・・・・

この7月は妊娠のご報告が
立て続けにあったり
お子様連れでご夫婦で遠方より来られたり

「よしがんばろう!」と思えることが多かった月でした

今月妊娠のご報告をいただいた方は
カップルで漢方薬を服用されています

ご主人の数値はそれほど悪くないのですが
お疲れ気味で
過労傾向のため
服用していただいていました。

今迄からも、妊娠されている方の多くは
カップルで漢方薬を服用されています。

考えてみたら当然ですよね
不妊の原因の半分近くは男性にあると言われているのですから。

特にタイミングがなかなか合わないのであれば
男性の精子が強いほど
精子の生命力が強くなり
排卵日から少し離れたタイミングでも
妊娠率が維持できますから
妊娠可能の日が多くなるということに繋がります

ご夫婦での漢方薬の服用

少しずつ理解されるようになってきましたが
肝に銘じて
お伝えしていこうと思います

お店に飾ってある版画の作者さんが
東京の銀座で、個店をされるようです
案内状が届きました

滋賀県出身
長浜在住の作家さん
素晴らしいですね!

とても素敵で優しい版画でお気に入りです
今度は娘に行ってもらおうと思っています

image