この記事は約 2 分で読めます。

今日は秋分の日
この日を境に ぐっと秋の空になっていきますね

台風の影響であまりお天気が良くない毎日ですが

10月初めに、東京で2時間ほどお話をする機会があり
今日はその準備に1日費やします

お話の準備をしながら

ダイ先生と私たちが本当に大切にしていることは何か
いろいろ数日前から語り合っていました

その中で、二人の共通意識が明確に・・・・

お店で漢方相談をしていて
常に意識していること

「治らない症例に目を向ける」

実はとても苦しいことです

「妊娠しました!」
「元気にすくすく成長しています!」
「生理痛が楽になりました」

そのようにご報告いただくと
本当にうれしく
励まされます

にもかかわらず、私の心の中では
常に、妊娠できず悲しんでおられる方のことを
片時も忘れることが出来ません

どんなに多くの方が妊娠されても
どんなに多くの方が元気になられても

ほんの一瞬も忘れることができません

でも、その思いが

「さらに学ばなければいけない」

その原動力に繋がります

「常に満足することができない思い」

たくさんの方がもうすでに妊娠出産され
本当にたくさんお手紙をいただき
カルテケースも入りきれないほど
妊娠出産された方のカルテで一杯になっているのに・・・

その思いが私の今につながっている

ダイ先生が

「治らない症例に目を向けるのが大事」

そう言った時

「私のこの思いはこれでいい」

腑に落ちた瞬間でした

一緒だ!

そんなことを考えていたら
昨日も妊娠のご報告をいただきました
つい先日、悲しくて私の前で涙を流された方です

諦めず
少しずつ学び続けること

これが私の使命だと思います