この記事は約 2 分で読めます。

韓国市場1

タイトルは中国生薬市場ですが

中国ではありません。

韓国ソウルの京東薬令市場です

韓国の生薬市場に来るのは今回が初めてです

実は今年の初めに9月末にと決めていたので

早くからチケットも取ってました

それからなんですね、日韓関係の悪化…
想定外でした…

でも、中国へ行くときも想定外は良くあります

以前、尖閣諸島沖で中国漁船の海保船への衝突事件
というのがありましたが、あれは中国滞在中でしたし…

で、ソウルの生薬市場

思っていたよりずっといい

中国の安国、成都、亳州などに比べると

規模は小さいのですが

生薬の種類、品質はとても充実しています

中国からの輸入が多いと思うのですが

本場中国の市場でもなかなか見られない上質のもの…

ちょっと、驚きです

やっぱり陸続きだからいいのかなぁ~

などと思ったり…

韓国といえば チャングム

そして東医宝艦のホジュン…

薬店

漢方のレベルが中国や韓国に劣っているとは思いませんが

身近に生薬市場があること自体

人々の生活には東洋医学がずっと溶け込んでいるのでしょうね

今回は漢方勉強会の仲間の伝手で

現地の方にすべて案内してもらいました

おまけにお家まで入れてもらい…

本当に感謝です

小売り
韓国は600g単位で包装
日本は500g単位ですが…