この記事は約 2 分で読めます。

梅雨が明けてから
夕立があったり
1日雨が降ったり・・・・・

雨不足だったので
恵の雨と思っていたのですが
そろそろ、晴れになってほしいと思っていたら
今日は洗濯物が乾きました

ただ、晴れるとやはり日差しがきつい・・・・・

このような暑い中
赤ちゃんと一緒に御訪店のカップルが・・・・

近くまで来たのですこし覗いてくださったとのこと

そういうお気持ち本当にうれしいと思います

相談中でお待たせした方には申し訳なかったのですが
そんなカップルはきっといい気を運んでくれる

AさんはAMHが低く
大変焦っておられました

時々理想的な体温に近い状態があったので
妊娠できそうなオーラもありますし
「大丈夫ですよ」

そのようにお伝えしていたのですが
やっぱり焦ってしまう

AMHはあくまでも卵の残りの数を予測するもの

そうは言っても
女性にとって
「AMHが実年齢より低い」
という結果は、つらい結果には違いありません

不安、焦り、悲しみ・・・・

ストレスは相当あります

その焦りや不安を精一杯隠そうとして
相談中、声が上ずったり
無理に笑おうとされたり
痛いほどお気持ちがわかり
私もつらく思うことがありました

食事の偏食が大きく
好き嫌いがたくさんあって
漢方薬の服用も心配したのですが

いつもいつも
きちんと服用されてきてそれは驚くほど
まさにAさんと二人三脚でした

AMHが低い方は
アレルギー疾患をお持ちの方が多いように思います

アレルギー疾患のための漢方薬を服用していただき
症状もほとんど出なくなり
今までの長い期間妊娠されていないことは
「着床障害」を疑い
そのための漢方薬の服用で
しっかり体調を整えて・・・・
コウノトリが来てくれました

着床障害、不育症に関して
まだまだ考えるべきことがありそうですが
漢方薬の効果に時々驚かされることがあります

漢方薬の効果というより
人の持っている自然治癒力
免疫調節力なのでしょうね

漢方薬の価格がいま高騰しています
無駄がないように
今自分の実力が試されているような感じがします

一番いい方法を提案できるように
私はもっと頑張らなければいけません!