この記事は約 1 分で読めます。

不妊症難病にたいする中医薬の治療法

国際学術研討会
長い題名ですが💦
無理を押して、南京に来て本当によかったと思います
DSC_2808
左手の黒いサポーターがみっともないですが(^_^;)
わざわざ、座席にはこのように、日本のメンバーは名前つきです
_20191013_232900

隣は福井市の越嶋先生。長年一緒に勉強してきました

切磋琢磨しながら、刺激を受けています
そして、昨日今日の夏桂成先生のお話
中医学講師の先生がおられなくて。同時通訳機で、通訳をしてくださり
全く問題なく聞くことができました
何より驚いたのが、
夏桂成先生のパワーです
90歳にもかかわらず
張りのある声で講演!
_20191013_110734

講演のスピードに、ついていけないほど
迫力ある声での講演は、2年前と全く変わりありません!
内容は、2年前から進化していました❗
そして、私が日頃迷っていたことに
ヒントもたくさん
夏桂成先生が一番大切に
何度も強調されていたこと
睡眠の状態です
高齢になるほど
いかに睡眠の質を良くするかが
妊娠のポイントになると言うお話
生活養生はあたり前で
そのための漢方薬の考え方について
話されました
卵巣の機能を高めるには
腎を、補う生薬は基本です
その上で、睡眠をよくすること
私も普段大切にはしていますが
もっとしっかりフォローする事
肝に命じようと思います
そして、やはり睡眠を悪くする生活を
極力しないような養生
その大切さを
お伝えしようと思います