この記事は約 2 分で読めます。

竹内美香穂から挨拶

はじめまして!
本陣薬局にて婦人科の漢方相談とTwitter、ホームぺージ関連を担当しております竹内美香穂です。
この度、こちらでブログも書かせていただくことになりました。
これからよろしくお願いいたします。

物心ついた頃から、実家である漢方の本陣薬局に遊びに来ていたので、お客様の相談にのる両親の姿を見て育ち、何の疑問も抱かずに薬学部に入りました。

薬学部に入り、これといった野望も無く、
ただダラダラと日々を過ごした事もありましたし、
遊んでばっかりの日々を過ごした事もありました。

医療人が身近過ぎて慣れてしまっていたのか、
医療は”命を扱う現場”だということをよくわかっていなかったように思います。

大学5年生の病院実習の時にある患者さんと出会いました。
まだ60代で末期の腎不全であることが発覚し、もう治らないとドクターから伝えられました。
ご自身も健康を大切に考え食養生や運動を自分なりに一生懸命されていたようです。
それなのに末期腎不全で治らない・・・
「死にたい」と言われました。
私は絶句してしまい何も言えませんでした。

今でも時々その患者さんの事を思い出します。
何とおっしゃったか、表情も、患者さんが着ていらっしゃった洋服も覚えています。

漢方業界に入って5年が経ちました。
5年間の間に引っ越した回数5回、怒涛の5年間でした。
時に車で7時間を毎月往復し、なんとか漢方相談を続けてきました。

あの時、「一緒に頑張りましょう」と言えたら良かった

それが、私の原動力、漢方相談を続ける理由です。