この記事は約 2 分で読めます。

立秋を過ぎ、今日の空はいつもより高く感じました。
どれだけ暑くても、やはり気候は移り変わっていくのですね。
目に見えないウィルスから身を守る毎日に、少々疲れ気味の中、何よりうれしいことは、
お客様からの妊娠出産報告です。
今月に入って、次々と出産報告が届いております。

二人目のご相談に来られたMさん
すらっと背の高い、目がぱっちり笑顔が素敵な方。
いつもニコニコ、漢方薬のご相談に来られ、
数か月後に妊娠されました。

妊娠後は悪阻(つわり)がひどく、漢方薬が飲めなくなり、
漢方相談に来られなくなっていました。
皆さんに、「せめて安定期まで漢方薬を服用してください」
いつも、そのようにお伝えしますが、
「悪阻」という大きなハードルがあります。

そして先日突然のメール!

「妊娠中いろいろなことがあり、漢方薬を、(悪阻を)我慢して服用したらよかったと思うこともあった」そのようにメッセージをいただきました。
私も、もっと早い段階で、つわりを軽くする対策と同時に飲みやすい提案をできたら良かったと、
反省する反面、そのように少しでも思っていただいたこと、私の漢方薬を信頼していただいていると感じ、申し訳なくも嬉しく思いました。

文面ではいろいろな出来事もあり、大変だったようです
そして、この時期、付き添いなし、面会なしの出産で、
きっと寂しかったでしょう。
上のお子様も、お母様なしで良く頑張りました。

いろいろな試練を乗り越え、
出産後も心配なことがいろいろあったようですが、
送られてきたお子さまの写真は、
お母様似の、目がぱっちり笑顔が愛くるしい、
とてもかわいい赤ちゃんの写真、元気そうでした。
私も幸せです。

そして、土曜日は、とても思い出深い方からの
出産当日のご報告!
午前中に、まだ疲れも取れていない頃だと思うのですが、
生まれたての赤ちゃんの写真を病室から送ってくださいました。

本当にうれしいことです。
またの機会にご紹介させていただこうと思います。

この赤ちゃんとお母さまからのパワー、
妊活の皆様に届きますように✨