この記事は約 1 分で読めます。

89歳男性
何年も前から腰痛と両足のしびれがありましたが、何とか日常生活は送れていた方。
2週間程前、車に乗るときにカクっとなり、その後痛みもしびれもだんだんひどくなってしまい、
少しでも早く痛みを改善したいと介助の方につかまって来店されました。
骨粗鬆症の薬も飲んでおられますが、レントゲンで圧迫骨折との事でした。
東洋医学では「不通則痛」「不栄則痛」の通り、邪を除き、血や水の流れを改善し、骨や関節の代謝を良くすることを考えます。
この方は何分ご高齢のため漢方薬も注意しないといけません。
体に負担のかからないように漢方薬を選び服用頂いた所、3週間目から効果が現れ、その後が順調に改善し、10か月程で元々の腰痛もしびれも感じなくなりました。