この記事は約 1 分で読めます。

いろいろな情報を仕入れても、

頭でわかっていても

自分は違うかもしれない。

そう思うのは当たり前です。

失敗するかもしれないとわかっていても

あまり良くないことかもしれないとわかっていても

やはり挑戦してみて

自分が体験してみなくてはわからないことがあります。

そんな場合は

統計とか

確率とか

全く意味のないこと。

新しいことがあったら、わらをもすがる思いで

「もしかしたら・・・・」

希望のかけらをかき集めて

挑戦していく

不妊治療は、そんなところがあるような気がします。

本当に、長い、苦しい道です

Aさんは色々体験して

少しだけ穏やかな気持ちになることも出てきたようでした。

1回目の自然周期採卵は、タイミングが合わず失敗・・・

「やっぱり、全くの自然は難しい・・・・」

でもあきらめませんでした。

ずーっとホルモン治療をお休みし、

月経を整える周期調節法をしていたので

月経周期が安定し、排卵期のオリモノが以前よりとても増え

採卵に行くタイミングがわかりやすくなってきていました。

自然周期採卵に絶好のタイミングです。

Aさんからのお電話

「うまく採卵で来て、上手に分割し、戻せました!」

初めてのことです

何日かしてまたお電話が・・・

「妊娠陽性が出ました!!」

本当にうれしそうなお電話でした。

実はこれからがまたもう一山です

でも、大きな一歩です。

どうかこのままうまく、小さな命が育ちますように。

祈るばかりの毎日です。