この記事は約 1 分で読めます。

もう10年以上、きちんとした月経が無いSさん

病院の先生の些細な一言で

深く心傷つき

3週間前は、相談中ずーっと涙を流されておられました。

女性としての人生をあきらめることを意味する言葉・・・・

ただひたすらお話をお伺いし、

少しだけ落ち着いた表情で帰られましたが

どうされているかなあと、大変案じておりました

再度来店されたSさん。

「漢方薬で、心が落ち着きました・・・・」

先日より、穏やかな表情。

そして、

今まで全く無かったオリモノが

最近少し見らるとのこと。

絹の糸のような様子もあるようです・・・・・

「そのオリモノが大切なしるしですよ!それはとてもいい兆候!」

そうお伝えすると

本当に今までに無く明るい表情になられました。

本当に、本当に、長く真っ暗なトンネルをくぐってこられたのですね・・・・

Sさん、一筋の光が見えてきました

まだ希望を捨てず、その光だけを見て前に進みましょうね!