この記事は約 1 分で読めます。

北海道では

夕張の北日本生薬さんも見学に行きました

当帰、川芎の契約農家へ・・・

サト先生もアップしてますし

滋賀夕刊127号も川芎について書きました

今まで、本州でも薬草園はいくつか見学してるので

標本的に栽培されてるのは見たことありますが

契約農家での大規模栽培は初めて見ました

川芎の葉っぱを口に含むと独特のセロリに似た味が広がります

薬用部位で使う根と同じ味と香がするのですね

こんな発見ができたのも、農家の畑まで見学しに行ったから

畑で一通り説明を聞き、そして北日本生薬さんへ

生薬を乾燥して、漢方の製薬メーカーに販売する商品とします

ここでも一通り説明と見学

今回、旅行会社のガイドさんがずっとついてきてくれたのですが

まるでJA(農協)さんの研修ですね

って

まさにね

北日本生薬1

北日本生薬さんでお勉強  手前にサト先生・・・

北日本2

生薬を見る目は真剣です!