この記事は約 2 分で読めます。

先日来られたMさんは、結婚して2年たちます。

でもお子さんがおられません。

ただ望みは、流産経験を持っておられました。

案外このような方は多いですね。

妊娠するはず・・・・・・

そう思っているうちに、年月が経ってしまうこともあります。

病院でまだ検査をされたことのないMさん。

是非一度検査をされることをお勧めしました。

必要な検査は以下の検査です

 ?基礎体温の測定
 ?精液検査
 ?頸管粘液検査
 ?ヒューナーテスト
 ?子宮卵管造影
 ?経膣超音波検査
 
一般の治療を受ける前に検査する必要があります。

ご夫婦で行かれたMさんたちは、でも・・・・・

ご主人の精液検査はしてもらえませんでした。

せっかくお休みまでとっていかれたのに・・・・

一度妊娠したことがあるからという理由だとのお話でした。

一理あるかもしれませんが、

でも妊娠したとしても、流産してしまったわけですし、

やはり検査してもらえると良かったと思うのです。

お医者様の良心的な判断だと思いますが、

こういう場合は、逆に検査したほうがお二人のためになると思います。

でもMさん!せっかくなので、漢方薬をしっかり服用して、

しばらくしてから病院に検査にいきましょうね!

もしかしたら、それのほうが精神衛生上いいかも・・・・

何事も発想の転換です。

お二人の笑顔が見れるといいですね。

ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔