この記事は約 2 分で読めます。

大会はいよいよ開始・・・

チャンスは男の子達はこれで最後。

c0d7fb17.jpg

ジャイアントスラローム(大回転)は

からだの大きさに左右されるので、

バーンが凍っていて滑りにくいと

逆にチャンスの回ってくる選手もいます。

その代わり、読みを間違うと、5dd44076.jpg

一瞬でやはり途中棄権してしまいます。

2年生はこの大会が進路にかかわってくるようです。

2年生にとっては真剣勝負・・・

途中で思うように滑れなかったのか、

ゴールしてから、思いっきりストックを地面に叩きつけている選手がいました。

よっぽど悔しかったのかな・・・

まだ大人になりかけの選手達・・・

でも皆真剣です・・・

一人一人を応援したい気持ちになってきました。

何かに一生懸命になる姿は素晴らしいですね。

そして滋賀県期待の星!

今度こそ頑張って!!!

本当に祈っていました。

いよいよスタート。どきどきして待っていました。

コース全部は見えないので、とにかく姿が見えるのをじっと待っていました。

「・・・・・・・」

なかなか姿が見えない・・・・

そのうち次の番号の選手が降りてきました。

「え・・・・うそ・・・」

自分の目が信じられず、

電光掲示板で次の番号のタイムが表示され、現実になりました。

ふと見ると中腹のところで、やはり昨日よりもゆっくり降りてくる

選手の姿が見えました・・・・。

がっくりと肩を落としているその姿に、

胸が詰まる思いで苦しくなりました。

本当に厳しい競技です。

6a30934f.jpg
 やはりここでも、3年生が頑張りました!

終わった後はでも笑顔が戻ってきました。

本当に皆精一杯頑張ったのです。


ランキングに参加しております。ブログをもっと続けてと応援して下さる方は

こちらのクリックお待ちしておりますキラキラクローバー人気ブログランキングへ

  クリックしていただくと、このブログに点数が加算され、ランキング順位が上がります笑顔