この記事は約 1 分で読めます。

Hさんが来店されたのはもう数年前

体調を整え,ご夫婦で漢方薬を服用していただき
1年半後、妊娠されました

そして二人めのご相談

仕事がハードなうえ
子育て
子供から風邪をすぐもらい、冬中風邪。゜゜(´□`。)°゜。
やはり体調を整えることからスタートでした。

病院の通院もスタートしました

そこでわかったこと

子宮内膜が薄いこと。

一度妊娠されたことがあったのですが,
悲しい流産・・・

その後出血が極端に減っていました

なかなか子宮内膜は厚くなりません
妊娠にも至りませんでした

子宮鏡での写真は、赤く炎症の様子があり
もろもろしたような内膜が写っています

炎症を抑え、子宮内膜など粘膜の修復に効果的な黄耆製剤
などを使いながら様子を見ました

いつも6~7ミリまでだった子宮内膜が
今回は1㎝ほどに回復!

無事ご懐妊されました
これからが大切です
後は、小さな命の力と、母親の育む力を信じ
祈る思いで漢方薬をお渡しいたしました

スタッフがいつもお花を持ってきてくれます
わたしのブログが滞り、アップが間に合いません

もうすでに季節が過ぎているのですが・・・・・
大変珍しいつつじです・・・・

image