この記事は約 1 分で読めます。

10月8日(水)から13日(月)は中国婦人不妊症病院研修です
子宝相談はお休みですがお店は営業いたしております。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます

もっとこまめにブログを更新しようと思いつつ
気がついたら10日もたってしまいました

最近はすっかり涼しくなり
朝晩は肌寒くなってきましたね

もうすぐ中国不妊婦人病研修です。
今度の研修先は、長沙。
日本の漢方のバイブル「傷寒論」を書いた、張仲景の郷です

今は黄帝内経を深く勉強する機会があり
学び続けているのですが
傷寒論も、もっと掘り下げて学ぶ機会に恵まれそうで
一生に一度の機会ではないかと思います 

年齢を重ねるに従い
いつまで学び続けることが出来るのか
そんなことを考えるようになってきました

中国不妊婦人病研修も、必ず一つテーマがあり
特異的な疾患を得意とする病院で研修してきました。

今まで
子宮内膜症,多嚢法制卵巣症候群、習慣性流産、高齢不妊

病院研修で得ることは貴重で
必ず参考になることがあります

今度の研修のテーマは
「卵巣の老化」

高齢不妊のテーマがありましたが
最近さらに40歳以上のご相談が増え
このテーマは切実です

再度違う病院での研修に
少しでも得るものがあればと思っています

            image

またまた
かわいいキューピーさんをお土産にいただきました(*^_^*)
こんなキューピーがあるなんて・・・・・

恐るべし花水木・・・・・です・・・・・・