この記事は約 2 分で読めます。

Mさんが初めてこられたのは1ヶ月前。

「このままでは、子供もかわいそうだし、
夫にも悪い。

月経前になると、私の気を遣っているのがわかる。
最近では、こちらが先に月経前であることを伝えると、
周りに居ないようにする」

「自分では気がついていないけれど、そういえば、
月経前はだんながそこらにいないなあ。」

なんてこと、チョコチョコ聞きます汗

PMS症候群の典型的な例ですね。

あるお子様は、お母さんの生理前になると不登校になるということもあるんです!

そして1ヵ月後、6日に来られ、
月経前のイライラがほとんどなかったと明るい表情で言われました。

ご主人様の方が気がついて、「漢方薬効いているんじゃないか?」

「そんなに、まわりは気にしていたんですね」
神妙に言われました。

このイライラ、私も経験があります。

どうしようもないですよね。
理性では。

これほど簡単に効いてしまうことばかりではありませんけれど、
でも、こんなことで人生が変わって見えるとしたらいいですよね。

服用していただいた漢方薬。

開気丸(カイキガン)と婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)、
星火逍遥丸(セイカショウヨウガン)

気血が不足し、肝血不足からくるイライラと判断し服用していただきました

平和な家庭づくりに少しは役立ったかな(*^_^*)
よかったよかった・・!

ど田舎で、額に汗して、家庭の平和(自分とこは?)のために頑張っている私達に、こちらのクリックで是非応援して下さい!キラキラクローバー人気ブログランキングへ