この記事は約 1 分で読めます。

不妊カウンセラー養成講座で、
陳志清中医学講師が講師として演台に立たれました

漢方薬に対する興味が医療関係の方にも広がり
要望も高くなってきているようです

「漢方薬はなぜ効くか」という内容から始まりました

講演が終わった後、質問攻めに・・・・
時間が足りずお昼の休憩時間も質問の方に囲まれ
陳先生はお昼を食べれなかったと伺いました

image   

もともと正常な女性の体は
充分子宮に血液を送ってあげることができたら
赤ちゃんにふかふかのベッドを作ってあげることができます

「暖かく脈々と流れる、十分な血液」

上記の条件が必要です
このために漢方薬は大活躍します!!
結果としてふかふかのベッドを用意することができ
妊娠しやすい体に導きます

卵の方面から考えても

やはり血液という栄養をもらって
卵は大きくなります

そこにも充分な量の血液が流れていることが大切です
病院に通う多くの女性は
隠れ貧血であったり、治療やストレス不摂生などによって血流が悪くなっています
そこに漢方薬は効くのです

先月もたくさんの方から妊娠報告をいただきました
中には43歳の方からも!

そして・・・ある方からこんな可愛いお土産

image

大和艦長キューピーです!!

ついにキューピーちゃんにおひげが・・・・・
でもそれもまたかわいく見えてしまいます!!

後ろのキューピーを引き連れているようです
でも・・・・こうやって探していただくそのお気持ちに
私は心をいただく思いです