この記事は約 1 分で読めます。

42歳になり、急に子宝に恵まれないことが不安になったSさん

結婚してもう10年以上たちますが

やりたいこと多く、環境なども悪くて

とても子供のことが考えられなかったそうです。

本当に大変な毎日だったのでしょうね。

私のお店には、40歳代で、同じように言われる方が

他にもおられます。

30代はそれほど子供が欲しくなく

働き盛りで忙しすぎて

あっという間に40代突入。

女性が活躍する世の中になり

家事も仕事も両立すると

子育ての時間がなくなってしまう・・・・・

結婚して、仕事をして、家事をこなしたらそれで精一杯・・・・

卵も同じように歳をとっていき

生理がきちんと来ていても

どんどん妊娠しにくくなる事実を

よく知らないから・・・

「まだ、大丈夫。いつでも子供は出来る」

そう思ってしまうのです。

Sさんも、そうでした。

子供が欲しくなってから、治療スタート

すぐに体外受精へ!

過排卵刺激の治療でも、卵は1つのみ採卵

2回目も、3回目も失敗・・・・

40歳以上の場合、過排卵刺激による体外受精でも

採卵数が少ない場合が多く、

私の知る範囲ではあまりうまくいく方をお見かけしません。