この記事は約 1 分で読めます。

毎月一回書いてます

滋賀夕刊「漢方のお話し」

サト先生と交互です

ですから私が書くのは二か月に一回です

昨日、5月末掲載分の原稿書きました

125回 もう10年以上続けてることになるんですね!!

実は、もっと前は一か月交代って、決めてなかったんですよね

原稿依頼が来ると、サト先生とせめぎあい・・・

この前撲書いたし、今月はあんた書きや~

なにいってるの!その前は2か月連続で書いたやん!!

こんな調子で毎月ね(^_^;)

で、今回は私です

10年も書いてると、正直ネタを考えるのが一番苦労・・・

うーん

困った時の生薬ネタ

5月に咲く花は・・・

やっぱ芍薬か

でも芍薬は処方多すぎ、メジャーすぎ、的絞れんから・・・

あれくらいの字数ではようまとめんわ

ってことで

そうやアケビなら (木通ね・・)

処方少ないし・・・

ってことで、軽くサト先生に話してみたら

やっぱ芍薬でしょ

みんな芍薬が漢方薬に使われてることって知らんのちゃう?

それを教えてあげたら、そうなんか~ってなるやん

芍薬っていうぐらいやから、薬だって知ってるやろ! と私

そんなん知らんて!

そうそう芍薬! 芍薬で書き

人ごとやと思って、簡単に・・・

ってことで

今回芍薬です

芍薬