この記事は約 2 分で読めます。

今年のスギ花粉は地方によっての違いがあるとはいえ
つらかったようですね

ここ数日の寒さと天候不良で
少しだけ花粉の症状は和らいだようですが・・・・

花粉症に漢方薬の効果があると
知っている方も増え
この時期に訪れる方の出足が今年は驚くほど速かった

花粉は粘膜、皮膚から反応します

この、粘膜、皮膚を丈夫にする漢方薬を服用することでかなり軽減します

私も毎年この時期、少し怪しい・・・
少し目がかゆかったり
時によってくしゃみが連発

指摘されたのは、この時期
→花粉症・・・くしゅん

私の場合その後
「衛益顆粒」で、事なきを得ています

当然、体質によって必要な漢方薬が違うので
皆さんに当てはまるわけではないのですが
漢方薬は眠くならず、口も乾かず、頭も痛くならず
少しお財布が痛いかもしれませんが、良いお仕事をしてくれますね

何を隠そう
ダイ先生は。筋金入りの花粉症もち(´∀`*)

ダイ先生の昔の闘病時代の副産物・・です
と私は思っています
その頃からひどい花粉症になっていましたから

昔は抗ヒスタミン剤をばっちり服用していました・・・・

現在は漢方薬のみでコントロールできている
そして、明らかに以前に比べて症状が改善

昔は夜寝ているとき
呼吸が止まるんじゃないかと
真剣に心配していました

年末にお客様からいただいた
シクラメンの花

ダイ先生のお客様が
「おかげさまで良くなって・・・」
とお菓子と一緒にお持ちいただきました

お花がなくなった後
我が家で育てていました

今日小さな花芽が付いているのを発見

_20190323_234930

とっても嬉しい春の便り

週末で、少し疲れていましたが
元気いっぱいになりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

サト先生の妊活・女性の悩み相談のスケジュールはこちら
      → 本陣薬局のカレンダ

竹内美香穂先生の相談日:月経痛、生理不順、PMSなど
専門相談
 ⇒
平成31年3月15日(金)、16日(土)
      4月5日(金)、6日(土)

先生、ブログはこちらです
 ⇒レガート日記 ヴィーナスへ行こう