天気予報の通り急に寒くなりましたね。
今年の気候の変動はジェットコースターのようで、体がついていかないとおっしゃる方が多いです。
先日、暖かい日に草むしりを頑張ってやったら、次の日はぐっと寒くなり、それまで調子の良かった膝と腰が痛くなってきたと言われる方が…
無理も冷えも痛みの大敵です~

 今回は腰痛、足のしびれの60代の方、3人のご紹介です

62歳、女性

腰が痛み、両太ももの裏側がひきつるとご相談です。
肩から背中全体にかけてのコリと痛みもあります。
長い間、体に負担のかかる仕事をされてきたのでその無理が出てしまったのでしょう。
肩関節、胸椎、腰椎ともに異常があり、骨の弱り、関節の炎症、血流の悪さが考えられました。
少しでも早く楽になりたいとのことで、風湿の邪を除き、水分代謝を良くして関節の代謝を改善する薬方、瘀血を改善する薬方、ミネラルバランスを整える補助剤など四処方を服用頂きました。
1ヶ月目で腰、肩とも楽になり、6ヶ月でほとんど自覚症状はなくなり、その後一年程度で服用を終わりました。

 

62歳、男性

二か月前から右足がしびれ、だるさと冷えを感じるようになり、脊柱管狭窄の診断を受けられました。
しばらく歩くと足がつっぱって歩けなくなってしまい、しばらく休まないと歩けないという間欠性跛行があります。
腰椎に胃系と腎系の関節の炎症と骨の弱りも見受けられ、漢方薬は風湿の邪を除き痛みを緩和すること、水分代謝を良くして関節の代謝を改善すること、足腰の弱りに対して腎を補うこと、血流を良くすることを目標に薬方を選びました。
一か月半には痛みがかなり緩和され、その後一年程度の服用でしびれ、だるさ等もほとんどなくなり、長歩きもできるようになりました。

 

64歳、女性

数年来の腰痛と歩くとピリピリと電気が走るようなしびれがありました。
冬場や寒い日は余計ひどくなるとのこと。
来店時、脾系と膀胱系の異常が見受けられ、水分代謝を改善する事、関節の代謝を改善する事を中心に薬方を選びました。
服用一ヶ月で症状はかなり改善できたのですが、調子が良いため、畑仕事を頑張ってされたところ、痛みで寝返りができなくなってしまいました。
腰椎関節の炎症がひどく、急性の痛みに対しての薬方を追加して3週間程度で症状は楽になりました。その後10か月ほど漢方薬を続けて頂き終了しました。

(ボテジャコ掲載)